プロフィール

ひゃっぺん舎

Author:ひゃっぺん舎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

読書会 <滋賀>ひゃっぺん舎
このブログでは、活動日のご案内を行っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回 滋賀読書会「ひゃっぺん舎」の予告
<<第28回 滋賀読書会「ひゃっぺん舎」>>

「美しい星」 三島由紀夫 を課題本にして

3月24日の読書会にて多くの参加者の幅の広い感性や知識の言葉で意見交換しました。

いつもながら、難しい本でしたが、スマホ・PCの表層部分の世界ではなく

深層部分まで入り込まないと出てこない言葉で語り合える世界が共有できて

充実した時間を過ごさせていただきました。

先に次回の予定をお知らせしておきます

 次回開催日 : 5月19日(土) 16時~
 場所      : 草津Aスクエア本屋「ひらがき」内カフェ
 課題本    : 「太陽の子」 灰谷健次郎著

になりました。 

新規で参加ご希望の方は

http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/

の「会員募集の案内」から初回登録をお願いします。


「ひゃっぺん舎」を立ち上げて、なんと6年目に入りました。

1冊の本から受け止めるそれぞれの方の感性は

自由と多様性で満ち溢れ、いつも、いつも驚かされます。

だから、この紙面上で課題本の色を付けたくないため内容について発信しておりません。

読書会の場で皆様の意見を尊重していることが長期間継続している「味噌」であるような気がしています。

いつも思うのですが「心・技・体」のうち「技・体」を鍛えておられる方は非常に多いのですが

「心」は????。あまり心を鍛えておられるという意識はないですよね!

本は、「疑問「」や」「何を言わんとしていること」や「時代の相違」や「感性」や」さまざなな内容」を

自分なりに紐解いていくところが多々あり、その「心」の流れが栄養になっているような気kがします。

今回は長くなりました。  次回を楽しみにしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ganesasiga.blog.fc2.com/tb.php/64-c306f618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。