FC2ブログ
プロフィール

ひゃっぺん舎

Author:ひゃっぺん舎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

読書会 <滋賀>ひゃっぺん舎
このブログでは、活動日のご案内を行っております。
滋賀読書会 「ひゃっぺん舎」 報告と次回予定
第36回読書会を下記のとおり開催しました。

  日時  ; 9月28日(土) 16時~18時 
  場所  : 南草津 フェリエ 5F
  課題本 : 「草枕」  夏目漱石 著

今回の課題本も「夏目漱石」の本の中でも
なかなか難解な小説だったのですが
複数回読んだ方も多く、漱石の意図することが
参加していただいたメンバーの夫々の解釈ができたのかなと思います。
横道にそれながらも、様々な思いの言葉で会を進めました。

さて、次回 第37回読書会を下記のとおり開催します。

  日時  ; 11月9日(土) 16時~18時 
  場所  : 南草津 フェリエ 5F
  課題本 : 「あすなろ物語」 井上 靖 著
  (OFF会は、いつも通り 希望者のみで開催します)

新規で参加ご希望の方は、
  滋賀 読書会「ひゃっぺん舎」 http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/ の
  「会員募集の案内」 をクリックして、先ずは会員登録をお願いします。

会員の皆様の最近読まれた本の一部をご紹介しておきます。
ご自分の次回読書の参考にしてください。

「無言館」 窪島誠一郎 著
「千の輝く太陽」 カーレド・ホッセイニ 著
「君のためなら千回でも」 カーレド・ホッセイニ 著
「平成時代」 吉見俊也 著
「関東大震災」 吉村昭 著
「福翁自伝」 福沢諭吉 著
「太陽の塔」 森見登美彦 著
「学問のすゝめ」 福沢諭吉 著
「漱石文明論集」 三吉行雄 著
「独立自尊」 北岡伸一 著
「逆転のイギリス史」 玉木 俊明 著
「日はまた昇る」 ヘミングウェイ 著
「暗号の数理」 一松信 著
「毒物雑学事典」 大木幸介 著
「夏目家の福猫」 半藤末利子 著
「止まりだしたら走るな」 品田遊 著
「流されない読書」 岩田温 著
「神聖喜劇」 1巻~5巻 大西巨人 著
「古代アテネ旅行ガイド」 フィリップ 著
「すごい進化」 鈴木紀之 著
「多神教と一神教」 本村凌二 著
「自意識と創り出す思考」 ロバート・フリップ、ウェイン・S・アンダ 著
「ウィトゲンシュタイン」 飯田隆 著
「反知性主義に陥らないための必読書70冊」 文藝春秋
「生きるってなんやろか?」 石黒浩・鷲田清一 著
「短歌ください」 穂村弘 著
「徴候・記憶・外傷」 中井久夫 著
「世に棲む患者」 中井久夫 著
「史上最高に面白いファウスト」 中野和朗 著
「宇宙は『もつれ』でできている」 ルイーザ・ギルダー 著
「ナチュラリスト:生命を愛でる人」 福岡伸一 著
「言の葉の庭」 新海誠 著
「劇場」 又吉直樹 著 
「『死神の精度』・『死神の浮力』」 伊坂幸太郎 著
「AI vs教科書が読めない子どもたち」 新井紀子 著
「街道をゆく 35 オランダ編」 司馬遼太郎 著
「小説 天気の子」 新海誠 著
「人間失格」 太宰治 著
「高慢と偏見」 オースティン 著
「スコーレNo.4」 宮下奈都 著
「書店主フィクリーのものがたり」 ガブリエル・ゼヴィン 著
「新世界より」 貴志祐介 著
「天使と悪魔」 ダン・ブラウン 著
「プラナリア」 山本文緒 著
「流」 東山彰良 著
「異邦人」 カミュ 著
「君の膵臓を食べたい」 住野よる 著
「三銃士」 アレクサンドル・デュマ 著
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」 フィリップ・K・ディック 著
「オリエント急行の殺人」 アガサクリスティ 著
「悲しみよ、こんにちは。」 フランソワーズ・サガン 著
「昨日のカレー、明日のパン」 木皿泉 著



スポンサーサイト