プロフィール

ひゃっぺん舎

Author:ひゃっぺん舎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

読書会 <滋賀>ひゃっぺん舎
このブログでは、活動日のご案内を行っております。
第23回 滋賀読書会『じゃっぺん舎』 開催予定
滋賀 読書会 「ひゃっぺん舎」

まだまだ、寒い日が続いていますが、春はもうすくそばに来ています。

待ち遠しいですね!

私の友達の北原千代さんが、昨日、詩壇の芥川賞と言える「第67回のH氏賞」を受賞しました。

「自分の友達が・・・」と思うと自分のことのように喜んでいます。

さて、第23回目の読書会予定をお知らせします。

<<第23回 読書会>>

  時期 : 4月15日(土)午後4時~  

  場所 : 草津Aスクエア「ひらがき」本屋のカフェ 

  課題本: 課題本 遠藤周作 著 「沈黙」

いつものように6時からは、OFF会も開催します。

初めて参加ご希望の方は「ひゃっぺん舎」HPで会員登録をしてください。
スポンサーサイト
第22回 滋賀読書会『じゃっぺん舎』 の報告
2月11日(土)に草津「ひらがき」のカフェで

第22回「ひゃっぺん舎 読書会」を開催しました。

平成24年の夏から準備して、

その年の12月に第一回「ハーモニー」の課題本でを開催してから

あっという間に5年目に入りました。

会員の皆様のご自分の読書ライフにあまり影響しないように

ほぼ、2か月に1回のペースで開催しています

今回の 課題本は、森 絵都 「みかづき」

前回の 大江健三郎 「個人的な体験」 とは違い

教育(塾)をテーマとした、とても読みやすい小説で

それぞれれの思いや考えが皆さんの引き出しからたくさん出てきました。

さて、次回読書会は、4月の予定で

課題本は映画化された 遠藤周作の 「沈黙」  です。

ご都合のつきそうな方は、完読しておいてください。

また、初めての参加ご希望の方は「ひゃっぺん舎」HPで会員登録をしてください。

http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/


読書会に参加された方たちの中で「おすすめ本」を紹介いただいたものがあるのでお知らせします。

「外套・鼻」    ゴーゴリ

「風と共に去りぬ」 マーガレット・ミッチェル

「中東・エネルギー・地政学」  寺島 実郎

「戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗」 加藤 陽子

「数学入門〈上・下〉」 遠山 啓

「お稲荷さんと霊能者 伏見稲荷の謎を解く」 内藤 憲吾

「小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ」 平川 克美

「rear leader」   JAMG JIN

「世界収集家」 イリヤ トロヤノフ、

「麗しき花実」 乙川優三郎

「おもかげ復元師」  笹原留似子

皆さん、変化に富んでるでしょう!!

気になる本があれば、是非とも手に取ってください。

詳しい日程が決まれば、お知らせします。