プロフィール

ひゃっぺん舎

Author:ひゃっぺん舎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

読書会 <滋賀>ひゃっぺん舎
このブログでは、活動日のご案内を行っております。
第26回 滋賀読書会「ひゃっぺん舎」 開催のお知らせ
<第26回 滋賀 読書会「ひゃっぺん舎」開催のお知らせ>

9月に入り朝晩めっきり涼しくなりました。
私も当然、夏用の布団で寝ていますので
昨夜は、夜中に足がはみ出て「さむっ」っと目が覚めてしまいました。
職場では、風邪気味の人も何人かいましたので
皆さんも油断しないように気を付けてください。


9月2日の読書会課題本は 「モモ」 ミヒャエル・エンデ でした。
本の裏表紙に「5・6年生以上」と書いてあったのと
読み出しから難しい漢字がひらがなだったことから
ちょっと馬鹿にしながら読み始めたのですが
結果は・・・なかなか、良い本で、どちらかと言えば大人が読む本のようでした。


次回の予定をお知らせします。

 日時 : 11月3日(金)「文化の日」 午後4時~
 場所 : いつもの通り 草津「ひらがき」のカフェ
 課題本: 今回ページ数があまり多くないので2冊になりました。
      「変身」 カフカ  
      「荒野のおおかみ」ヘッセ


新しく参加を希望される方は、「ひゃっぺん舎HP」より会員登録をしてください。
http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/




スポンサーサイト
第25回 滋賀読書会『じゃっぺん舎』 読書会のお知らせ
滋賀読書会「ひゃっぺん舎」は、
会員皆様の読書ライフに影響が少ないように
2カ月に1回程度のペースで読書会を開催しています。

次回「読書会」は、下記の予定で開催します。

 課題本 : ミヒャエル・エンデ (大島かおり訳) 「モモ」

 時    : 平成29年 9月2日(土) 午後4時~

 場所  : 草津 Aスクエア ひらがき内カフェ

 (OFF会は、自由参加 18時~)

読書会に初めて参加される方は下記のアドレスから、会員登録してください。

 http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/

第24回 滋賀読書会『じゃっぺん舎』 の報告 と 第25回読書会の予定
梅雨入り後も、からっとした良い天気が続いていましたが

ついに本格的な梅雨に入ったようですね。

梅雨は、何がイヤッて「ムカデ」が嫌ですね。

真っ赤な頭で、体が真っ黒で・・・

私は、怖いもものはあまりないのですが

足のないものと足の多いものは苦手ですね。

皆さんはどうでしょうか?


さて、6月17日に第24回『ひゃっぺん舎』の読書会を開催しました。

キャッチャー・イン・ザ・ライ の感想に関しては、

興味深く読まれた方とそうでない方と別れました。

私も課題本として提案がなければ厳しい本の部類でした。

でも、他人によって受け方は色々ですね。

その際に皆さんか読まれた推薦本として、下記のような本が上がりました。

        「こちらあみ子」 今村夏子
       「祐介」尾崎 世界観
        「大世界史 現代を生きぬく最強の教科書」池上 彰,佐藤 優
        「子どもの疑問」野矢 茂樹 (編)
       「コンビニ人間」村田 沙耶香
       「個人はみな絶滅危惧種という存在」舟越桂
       「ジブリの哲学」鈴木 敏夫
       「青年」森鴎外
   「はてしない物語」ミヒャエル・エンデ
   「モモ」ミヒャエル・エンデ
       「海市」福永武彦

などでした・・・皆さんの読書ライフの参考にしてください。

では、次回の第25回読書会「ひゃっぺん舎」は下記のようにします。

  課題本 「モモ」ミヒャエル・エンデ 
  日程   9月2日(土) 16時~  (OFF会 18時~ )

と決まりました。

新しく参加を希望される方は、「ひゃっぺん舎HP」より会員登録をしてください。
http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/


<<第24回 読書会>>
滋賀読書会「ひゃっぺん舎」<<第24回 読書会>>のお知らせ

皆様、こんばんわ。

暑いのか、涼しいのか・・・今年は、猛暑と言われていますが

まだその気配がないようですね。

さて、下記の日程で<<第24回 読書会>>を開催いたします。 


  時期 : 6月17日(土)午後4時~  

  場所 : 草津Aスクエア「ひらがき」本屋のカフェ 

  課題本: 課題本 村上春樹 訳 「キャッチャー・イン・ザ・ライ」

参加ご希望の方は、下記のひゃっぺん舎HPで

まずは会員登録をお願いいたします

http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 滋賀 読書会『 ひゃっぺん舎 』

 代表 北田 茂樹

 520-3305
 滋賀県甲賀市甲南町野川775

 s-kitada@ares.eonet.ne.jp

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

第23回 滋賀読書会『じゃっぺん舎』 の報告 と 次回の予定
4月15日(土)草津「ひらがき」のカフェで

第23回「ひゃっぺん舎 読書会」を開催しました。

課題本は、「沈黙」 遠藤周作 でした。

宗教観を色濃く描いている小説ではなく、

逆に触れていない余白の部分が多いことから

それぞれの方が、いろんな思いをはせることができる本でした。


次回読書会は、 

<<第24回 読書会>>

  時期 : 6月17日(土)午後4時~  の予定です。

  場所 : 草津Aスクエア「ひらがき」本屋のカフェ 

  課題本: 課題本 村上春樹 訳 「キャッチャー・イン・ザ・ライ」


読書会に参加された方たちの中で「おすすめ本」を紹介いただいたものをお知らせします。

 「人生論ノート」    三木 清

 「文学解説 ワンダーラ」 

 「トランプ王国」  金城 隆一

 「国家と私の行方」 松岡 正剛

 「職業としての学問」 マックスウェーバー

 「宇宙は本当に一つなのか」 村山 斉

 「書斎の鍵」  喜多川 泰

気になる本があれば、是非とも手に取ってください。

では、次回お出会いできるのを楽しみにしています。

新規に参加を希望される方は『ひゃっぺん舎』HPから会員登録をお願いします。

http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/