FC2ブログ
プロフィール

ひゃっぺん舎

Author:ひゃっぺん舎
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

読書会 <滋賀>ひゃっぺん舎
このブログでは、活動日のご案内を行っております。
滋賀「ひゃっぺん舎読書会」 <第34回読書会の報告>と<第35回読書会の予定>
第34回 読書会を下記の日程で開催しました

  日時 ; 3月30日(土) 16時~18時 
  場所 : 南草津 フェリエ 5F
  課題本:「塩狩峠」 三浦 綾子 著

  三浦綾子さんのキリスト教プロテスタントとして病に伏せながら人生を送った
  「道ありき」を読んでから、この「塩狩峠」を読む方も多くおられました。
  まだまだキリスト教を受け入れる素地の無かった時代背景の中で
  キリスト教を信仰していった主人公・・・。
  実際に起こった事件を小説に反映させた意図は・・・。

さて、次回の予定をお知らせします。

<第35回読書会の予定>

  日時 ; 6月8日(土) 16時~18時 
  場所 : 南草津 フェリエ 5F
  課題本:「プリズンの満月」 吉村 昭 著

<読書会参加ご希望の方>

参加ご希望の方は、滋賀読書会「ひゃっぺん舎」HP
 http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/

から、会員登録をお願いします。
会員の構成は、40歳を境に20歳代から60歳まで半々くらいです。
自分の読書ライフ以外の本も読め、年代を超えた感想も聞け
読書の幅、人生の幅、考え方の幅が広がる稀有な会です。
ネット社会の表層志向から、活字から得られる深層部分の「本」が
見直されつつあります。
お気軽にご参加ください。
スポンサーサイト
滋賀読書会「ひゃっぺん舎」 開催の報告と予定
<< 第33回 滋賀読書会「ひゃっぺん舎」の報告 >>

下記の通り、読書会を開催しました。

 第33回 滋賀「ひゃっぺん舎読書会」
  日時 ; 2月2日(土) 16時~18時 
  場所 : 南草津 フェリエ 5F
  課題本:「草の花」 福永 武彦 著


この「草の花」の本は、読書会をきっかけに 

福永武彦が描く、死・宗教・恋愛と著者独特の表現に

福永武彦ファンができたと思います。


<< 第34回 滋賀「ひゃっぺん舎読書会」の予定 >>

  日時 ; 3月30日(土) 16時~18時 
  場所 : 南草津 フェリエ 5F
  課題本:「塩狩峠」 三浦 綾子 著

  (いつも通りOFF会は希望者のみ読書会開催後に行います)

に決定しました。

参加ご希望の方は、滋賀読書会「ひゃっぺん舎」のHP 
< http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/ >
から 会員登録をお願いします。



滋賀読書会 「ひゃっぺん舎」 の読書会報告と次回の予定
第32回 「ひゃっぺん舎」 読書会の報告

 報告が遅れましたが、下記の通り、32回目の読書会を開催しました。
 早いもので「読書会」と「OFF会(自由参加です)」のセットで6年を経過しました。
 スマホに頼る人口は増える一方で「スマホ痴呆症」なる言葉も出始めてきました。
 でも、その反動もあるかもしれませんが、読書好きな方も近年増えてきたように思われます。
 ネット全般に言えることですが、情報収集には最高の手段ではありますが
 物事の「本質」、心の「本質」、など表層部分ではなく深層部まで突き詰めるということに関しては
 「本」の域には達しない媒体であると思っています。
 1冊の課題本をテーマとして、様々な人の解釈・理解・疑問を語り合う中で
 参加した人たちの心に見えてくるもの・芽生えてくるものは大きいと感じています。
 今後もこの会を大切に進めていこうと思っています。

 第32回読書会の報告
  日時 ; 11月24日(土) 16時~18時 
  場所 : 南草津 フェリエ 5F
  課題本:「かがみの孤城」 辻村 深月 著

 第33回の予定
  日時 ; 2月2日(土) 16時~18時 
  場所 : 南草津 フェリエ 5F
  課題本:「草の花」 福永 武彦 著


参加ご希望の方は「ひゃっぺん舎」HP
 http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/

より会員登録をお願いいたします。
初めての方でも気軽に話し合える会です。

「本」の世界にようこそ!!


滋賀読書会「ひゃっぺん舎」 第32回 読書会のお知らせ
滋賀読書会「ひゃっぺん舎」

第31回読書会は、いつもと場所を変えて南草津フェリエの会議室で

下記の通り読書会を開催いたしました。

「生の短さについて」の文中には難しい言葉が多く難解な哲学書でしたが

参加者の死生観も含めて、2時間しっかりと盛り上がりました。

 日時 ; 9月15日(土) 16時~

 場所 : 南草津 フェリエ 5F

 課題本:「生の短さについて」 セネカ著

さて、次回32回読書会は

 日時 ; 11月24日(土) 16時~

 場所 : 南草津 フェリエ 5F

 課題本:「かがみの孤城」 辻村 深月 著

の予定です。


新規で参加ご希望の方は下記の「ひゃっぺん舎」HPの

「会員募集のご案内」から会員登録をしてください。

http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/

是非ご参加ください。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

滋賀 読書会『 ひゃっぺん舎 』

代表 北田 茂樹

520-3305
滋賀県甲賀市甲南町野川775

s-kitada@ares.eonet.ne.jp

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
滋賀読書会「ひゃっぺん舎」 第30回読書会の報告 と 第31回の予定
猛暑!! 猛暑!!

なんと暑いですね。休みの日ですが、何もできません。

皆さんも「熱中症」には充分気を付けてください。

この暑い中、5年を過ぎた、第30回 「ひゃっぺん舎」 の読書会が下記のとおり開催しました

 7月14日 (土) 16時~  (その後、希望者のみOFF会)

 場所 「ひらがき」の CAFE

 課題本 : 「タイタンの妖女」

 カート・ヴォネガット・ジュニア 著

参加者の中には、課題本として出されたから読むけれど

進んで手に取らない方もおられましたが

さすが、読書家の皆さん、範疇外の本にもかかわらず

いろんな感想を聞かせていただきました。

最近、20歳代の読書家の方たちの会員が増えて

スマホ時代にもかかわらず、若年層の多くの読書家の方たちがいるのだと

改めて感じています。

以前は、40歳を境に40歳upの方たちが多かったのですが

最近は逆転してきように感じています。


次回の読書会は

 日時 ; 9月15日(土) 16時~

 場所 :草津 ひらがき CAFE

 課題本:「生の短さについて」 セネカ著 (岩波文庫 or ワイド版OK)

 いつも通り OFF会は自由参加になります


上記のとおり開催します。

私もまだ読んでいませんが、

難解な本であるかもしれませんが、価値ある1冊であると思います。

皆さんの参加をお待ちしています。


ご都合のついた方から「読書会」「OFF会」のご都合をお聞かせください。

新しく参加ご希望の方は

滋賀 読書会 「ひゃっぺん舎」 HP  

http://www.eonet.ne.jp/~hyappensya/

で会員登録をしてください。